CoBrA

臭素化学懇話会

Community of Bromine Application

2018 ハロゲン利用ミニシンポジウム

(第11回臭素化学懇話会年会 in 和歌山

 

 

主 催 臭素化学懇話会

共 催 日本化学会

協 賛 有機合成化学協会

会期:平成301207日(金)

会 場:和歌山大学栄谷キャンパス (和歌山市栄谷930)

講演会場:システム工学部 北3号館 B101

ポスター会場は講演会場のすぐ横のコーナーです

懇親会:和歌山大学生協 GENKI食堂

交通:南海和歌山大学前駅から徒歩約20 分または和歌山バスで約4 分。JR 和歌山駅から和歌山バスで約30 分。

和歌山大学のホームページ(https://www.wakayama-u.ac.jp/)でご確認下さい.

 

プログラム

公開日未定

 

ポスター発表申込

1029日締切

 

ポスター発表予稿原稿

1029日締切

 

参加登録予約申込

1112日締切

 

懇親会予約申込

1112日締切

 

 

プログラム: ファイルのダウンロード(準備中)

招待講演

「トリフルオロメチル基の特性を活かした触媒反応開発:リガンドとして、基質として」(九州大学)大嶋孝志

「三価の超原子価臭素および塩素化合物の合成、構造とその反応」(東京大学)宮本和範

19F 核磁気共鳴を用いた生体分子の同時一斉計測」(和歌山大学)坂本隆

Br (ブロミン)、日常生活におけるその有用性」(アルベマール日本(株))三輪央

 

ポスター発表:ハロゲン・ハロゲン化合物を利用した全分野の研究・開発の発表を幅広く募集します.

 

【1】発表申込,予稿原稿提出の方法

発表申込方法

講演題目

講演者名(発表者名の前に〇印)

講演者の所属先、ポスター賞の審査希望の有無

申込者名

申込者の住所・電話番号・FAX 番号・E-mail アドレス

200字以内の概要 について

件名を「2018 ハロゲン利用ミニシンポジウム発表申込」としたE-mail で下記問い合わせ先までお送りください。下記HP に申込用Excel ファイルがありますので、できる限りそれをご利用ください。

 

予稿原稿

講演要旨A4用紙縦1枚に記入して,PDFファイルを作成し,メールに添付してください.

 

予稿原稿作成上の注意事項,テンプレート

用紙設定       A4判 縦

余白             :上下左右30mm

講演番号欄    :有効範囲の左上,幅40mm 高さ15mmの部分を空けて下さい.

頁数            :1頁(ポスター発表)

 

印刷はモノクロです!

 

pdf ファイルに変換してメール送信してください.

 

 

参加登録費 無料。ただし主・共催学会会員・学生以外で要旨集の必要な方のみ3,000 円(当日受付でお支払いください)。

 

【2】参加登録予約申込方法

氏名(フリガナ)

所属先

住所・電話番号・FAX 番号・E-mailアドレス

主・共催学会員・学生・非会員の区別

非会員の方は要旨集の要否

懇親会への参加の有無

について、件名を「2018 ハロゲン利用ミニシンポジウム参加予約登録」としたE-mail でお送りください。

 

 

Page Top

参加登録費:無料

但し,主・共催学会会員・学生以外で要旨集の必要な方のみ要旨集代3,000 円を当日受付でお支払い下さい.

 

懇親会12 7 日(金)18 時より、和歌山大学生協にて

 

会費

予約申込

当日申込

一般

5,000

6,000

学生

2,000

3,000

 

申込先・問合せ先

申込・問合先

申込先/問合先 640-8510 和歌山市栄谷930 和歌山大学システム工学部 大須賀秀次

電話073-457-8268 FAX073-457-8268

E-mail: osugasys.wakayama-u.ac.jp

http://www.bromine.chem.yamaguchi-u.ac.jp

Page Top

 

 

 

 

Last Modified; 2015-09-10

 

underline